全身を脱毛して、きれいでツルツルのお肌を手に入れたい!と全身脱毛に興味のある女性は多いと思います。でも踏み切れないのは不安な要素もあるからですよね。ここでは敢えて、全身脱毛のメリットもデメリットもお伝えしたうえで、今後の参考にしていただきたいと思います。

全身脱毛のデメリット

脱毛が完了するまでに費用と時間がかかる

全身のムダ毛をくまなく処理してきれいになれる全身脱毛はとても魅力的なものですね。面倒な自己処理も不要になりますし、前向きに検討したいという人も多いでしょう。ただ、全身脱毛にはメリットだけではなくデ…

Read more

生活習慣に気を付けないといけない

自己処理が面倒だという理由で、脱毛サロンで全身脱毛を受けている女性は多いです。ただ全身脱毛をトラブルなく行うには、施術前に日焼けしないように注意する必要があります。光脱毛で使うマシーンは、黒色に反…

Read more

効率的にスピーディーに全身脱毛

全身脱毛はレーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛など様々な種類があります。自分にあった脱毛を選択するため医療機関担当医との面談は必須です。

全身脱毛のメリット

自分で処理する時間と手間から解放される

全身脱毛を受ける事で自分で無駄毛を処理する必要がなくなるというのは、当然全身脱毛の最大のメリットと言えます。自分で無駄毛を処理する方法としてカミソリでの処理をはじめ毛抜き、除毛クリームなどを使った…

Read more

自己処理が難しい場所もケアできる

全身脱毛はセルフでは難しい部位でも気軽に行うことができるのがメリットですが、中でも男女を問わず人気となっているのが背中部分になります。背中に生える無駄毛は、手の構造上の問題から安全に自分で処理をす…

Read more

肌トラブルなくツルすべ肌になれる

全身をすべて脱毛することを全身脱毛と呼んでいますが、自己で脱毛する場合は自己処理と呼ぶのが普通です。一般的に全身脱毛はエステサロンや医療機関で処理する方法を指しており、毛根から抜いていくのが特徴で…

Read more

方法や部位によっては痛みを感じる

痛みを感じやすい施術は?

全身脱毛の方法には種類があり、施術次第では痛みが生じやすいことを知っておきましょう。一つはレーザー脱毛をする場合ですが、照射力が強いという特性上、ゴムで弾くような刺激を感じることがあります。効果が高く、永久脱毛ができる魅力もあって、刺激が強いながらも選択されることが多いです。もう一つニードル脱毛も刺激が強い施術に挙げられます。施術の中でも特に痛みを感じやすいと言われ、針を毛穴に挿入後、電気を流す際に刺激が生じがちです。こちらもレーザー同様、永久脱毛ができる魅力もあって選ばれています。なお、いずれの施術もクリニックで受けられますが、医療機関ゆえに麻酔を使うこともでき、ある程度は刺激を弱めることもできますよ。

痛みを感じやすい部位は?

特に刺激を感じやすいであろう部位がいくつかあるのですが、まず顔への施術を受ける場合は痛みが生じがちです。皮膚が薄く刺激に敏感な場所ということもあり、痛く感じたという経験者が多いです。毛が太いところも痛みが出やすく、例えばワキやVIOゾーンなどが挙げられます。ムダ毛が丈夫ですと、レーザーの反応が強くなるために痛みが出やすいと言われているのです。またVIOゾーンは、顔と同じようにデリケートな場所であるため、皮膚の弱さもあって痛く感じるという人が少なくありません。ただ、脱毛が進んでくると刺激は弱くなっていくと言われています。繰り返しの施術で毛が細く弱くなっていくことに伴い、レーザーとの反応が次第に鈍くなっていくのが主な理由です。ちなみにニードル脱毛の場合は、基本的にどの部位でも痛みを感じやすいと言えるでしょう。